MENU

S. U.さんのUSCPA合格体験記

とにかく数をこなすことが、USCPA合格には重要!

S. U.さん

USCPAを目指したきっかけを教えてください。

営業職の実務の中で、客先の財務分析や取引の経理処理方法に対して苦手意識を持っており、克服したいと考えたため。

合格までの学習期間、実際の学習時間、具体的な学習方法を教えてください。

合格までの学習時間:1.5年
1週間あたりの学習時間:平日1時間 休日2時間

平日は朝早く起きて早朝の時間にコツコツ勉強しました。各科目、まずは講義内容の自作ノートを作り、その次にSuper直前問題に取り組んで各トピックの全体感・重要点を掴み、最後にMCQをひたすら繰り返して問題の解き方、出題されやすいポイントを覚えました。

講義の良かった点を教えてください。

あらゆるトピックをカバーしていること、まんべんなく知識をつけられること。MCQ問題数が圧倒的に多いこと。

学習に一番時間がかかった科目は何ですか?

FAR

試験直前時期の学習方法や、おすすめの学習方法があれば教えてください。

MCQを繰り返し、試験一週間前くらいまでにはこれ以上やることない状態までにして、最後は自作ノートで要点を見返していました。

受験手続きサポートについてのご意見をお聞かせください。

試験制度について何度かご相談させていただきましたが、迅速にご対応頂けました。

各科目の試験の感想を教えてください。

FAR

とにかく範囲が広くて一番大変に感じた。会計知識を持っていない人は苦労すると考える。ひたすら問題を解いて、各トピックの基礎を付けておくことが重要。

REG

税制という仕組みを理解するまでに時間がかかったが、内容をひたすら暗記すれば問題は解けると感じた。

AUD

REG同様に、監査という業務は誰が何のために行っているのか、前提を理解すれば、後は暗記で解ける。

BEC

営業業務経験があれば内容自体は難しくない。ただしIT分野の用語は暗記必須なので大変。

試験後の反省点、事前にやっておいた方がよいことがあれば教えてください。

試験自体は3-4時間ぶっ通しなので、しっかり睡眠をとって体のコンディションを整えることが大事。

試験会場と現地の印象を教えてください。

土日は混んでいて、案内までに時間がかかるので早めに到着することをお勧めします。

合格後に仕事でどのように活用できましたか?
または、転職やキャリアアップにどのように役立ちましたか?

経理職ではないので、すぐに実務で活かせていませんが、会計に対する苦手意識がなくなりました。

これからUSCPAを目指す方や、勉強中の方へアドバイスをお願いします。

USCPAは4科目あり、範囲が広くて大変ですが、コツコツ勉強して基礎を固めれば問題自体は解けるようになります。とにかく数をこなすことが重要です。

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約40分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skype、Zoomにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる