MENU

H.SさんのUSCPA合格体験記

会計知識がない状態から勉強をスタートしUSCPA合格!

H.Sさん

USCPAを目指したきっかけを教えてください。

大学時代のファイナンスインターンで出会った尊敬できる上司に憧れてUSCPA取得を目指す大きなきっかけとなりました。カリフォルニア州のリベラルアーツ系の大学であった為、会計知識は無かったのでUSCPA準備をできるスクールを探したところプロアクティブを見つけました。費用及び授業動画の量やスピード感が他スクールと比べて自分に合っていると感じたのでプロアクティブでUSCPA取得を目指すことにしました。

合格までの学習期間、実際の学習時間、具体的な学習方法を教えてください。

合格までの学習時間:3年間
1週間あたりの学習時間:平日3時間 休日5-7時間

アメリカの大学に進学していたので日本に帰国後に本格的に勉強を開始しました。平日は長くて3時間、休日は最低5時間の勉強時間を確保しました。アウトプット重視の勉強が良いとは言われましたが各科目ごとに以下の順番が一番しっくりきてましたので合格するまで続けていました。
1) 3-4か月前:Web講義を受講。
2) 講義ノートにメモを書き込む
3) 過去問データベースでMC問題を何回も解きました。最低5周は解く。
4) Excelで解答シートを作成。良く間違えた問題や正答率が一目でわかるようにする。
5) 現在のテストはMC:TBSは5:5であることを鑑みて、なるべくはやくTBS問題の対策も実施。
6) 試験前ラスト一週間は、直前対策とAICPA Released Questionsを解き、理解不足の範囲がないかを確認する。

講義の良かった点を教えてください。

他スクールと比べてとにかく講義スピードが速く、自分にあっていました。会計基準変更や税制変更などについても迅速に対策動画をアップしていただき助かりました。また、直前対策をすべて公開していただいたことも感謝しています!

学習に一番時間がかかった科目は何ですか?

FARが一番時間がかかりました。(およそ半年)
主な理由としては範囲の広さ、初受験の不安、会計バックグラウンドではなかったことが考えられます。

試験直前時期の学習方法や、おすすめの学習方法があれば教えてください。

「具体的な学習方法」と同じです。

受験手続きサポートについてのご意見をお聞かせください。

とにかくメール返信が早く助かりました。ライセンス取得も目指しているので今後ともお世話になりたいと思っています。

各科目の試験の感想を教えてください。

FAR

会計知識がなかったので、英文会計から勉強。TBSの出題傾向が実務に近くなっているため、TBS対応の時間を増やしました。

REG

ほとんどTaxの勉強しかしておらず、business lawについては佐々木先生の講義ノートのみしかカバーしていません。トランプ税制により一部税制改正となってからの受験でしたが、対応講義を迅速にアップしていただいたので上手く対応できました。

AUD

唯一の複数回受験した科目です。十分な暗記をしていたと思っていましたが、内容ではなく問題を暗記していたことにより理解力が不十分だったことが原因でした。
3回目受験時には、以下の学習方法により合格することができました。
・テスト本番までにMCを7回転、TBSを3回転
・直前対策コースで理解漏れをなくす
・AICPAリリース問題は3回転
一時は、他スクールの問題集などに手を出しかけましたが出さなくて良かったと思います。細かい要点はありますが、結局はプロアクティブの講義ノートが一番網羅的かつ効率よく学習することができる教材なのかと感じました。

BEC

学生時代は経済学専攻であったこと、内部統制やITや管理会計については業務上精通していたことにより、比較的に学習時間が短く済みました。また、米国大学を卒業しているため英文作成に問題は無かったのでWriting Communicationsも結果的には得意セクションとなっていました。

合格後に仕事でどのように活用できましたか?
または、転職やキャリアアップにどのように役立ちましたか?

現在はSOX法に係る内部統制に関する業務に携わっていましたが、合格後すぐにパブリックセクターの会計監査業務への異動を希望しました。無事に異動希望が通りそうなのも試験に合格することができたからです。将来的にはアメリカでの就業を予定していますので、USCPA合格は今後も必ず活用することができると考えています。

これからUSCPAを目指す方や、勉強中の方へアドバイスをお願いします。

社会人としての勉強は学生時代のそれとは異なり、自己に打ち勝つ強い意志が必要なるものでした。受講開始から3年の月日が経ちましたが挑戦し続けることができたのは、USCPA合格が最終ゴールではなく、合格が次のキャリアステップに必要なものだったからです。USCPA勉強に挑まれている方には、ご自分がUSCPAに合格して何がしたいのかを改めて考えることが重要ですとお伝えさせていただきます。

その他、ご意見、ご感想などございましたらご自由にお書きください。

ありがとうございました。

いつでもご相談ください。

無料セミナーや電話・Skypeガイダンスで疑問を解消。

USCPA無料セミナー

USCPA無料セミナー

米国での経験を武器に、USCPA受験の攻略法を伝授。

USCPA試験にチャレンジすると決意された方でなくても、このUSCPA資格について知りたいと思ったなら、是非、当校の短期合格のためのカリキュラムや学習法・教材、そして講師陣について、実際に見て、聞いて、判断していただければと思います。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

電話・Skypeガイダンス

ご指定の日時にこちらからご連絡いたします。

ご希望の日時に事務局よりお電話差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。お電話 or Skypeでご連絡させていただきます。

詳細を見る

閉じる