MENU

F.K.さんのUSCPA合格体験記

USCPA合格はアメリカ社会(社内、家族等)からの評価が高まるので、自信や余裕につながります。

F.K.さん

USCPAを目指したきっかけを教えてください。

米国大学を会計学で卒業し、米国のBIG 4のインターン等も経験しましたが、私には不向きと感じ、商品企画・マーケティング系職種で20年程のキャリアを積んできました。私はそのキャリアを誇りに思っていますが、一方、USCPAでキャリアを積んできたら、どのような人生になっていたのだろうとふと思うことがありました。同時にCPAの方への嫉妬もありました。そうであれば、私もUSCPAになれば、とある時に決心をしました。

合格までの学習期間、実際の学習時間、具体的な学習方法を教えてください。

合格までの学習時間:1.5年間
1週間あたりの学習時間:平日2時間 休日6-8時間

講義→MC、MC、MC
常に能動的な学習をする。
不明な箇所はまずウェブサイトで自分で検索しました。

学習に一番時間がかかった科目は何ですか?

FAR、出題範囲が広いため

試験直前時期の学習方法や、おすすめの学習方法があれば教えてください。

FAR:一番始めに受験される方が多いかと思いますが、ある程度学習ができたら、一度試しに受けてみることをお勧めします。

AUD:監査の流れをまずは大まかにつかむこと。試験前はAdjusting & Correcting Journal Entrires のリビュー。

REG:エクセル表にまとめノートを作りました。Basisの理解を徹底的にすること。

BEC:Writingは、Grammarly(グラマリー)を活用しました。

各科目の試験の感想を教えてください。

FAR

一番始めに受けた科目です。どれだけ勉強すればよいか分からず、MCを2周もしない時に、試験に臨みました。しかし、勉強不足もあり、あまりの難しさに気が狂いそうでした。時間配分も散々でTBS2問は白紙のまま時間切れ。絶対落ちているという確信がありましたが、非常にラッキーで、一回目で75点で受かりました。試験一週間前に、Prometricのドライランをしたのですが、これなしでは、私はもっと緊張したかと思いますので、効果はあったと思っております。

REG

ビジネス法の学習は良い勉強になりましたが、私は全く勉強していなくても、試験には受かっていたと思いました。

AUD

2回目の試験で受かりました。1回目の試験のTBSでは、Adjusting Journal Entrires 等のFARに絡む質問が多くあり、私はすっかり忘れており、合格点に届きませんでした。

BEC

1回目の試験試験は、Writingの準備が全く不十分で落ちました。自分で書けるテンプレートを準備しておくことをお勧めします。

合格後に仕事でどのように活用できましたか?
または、転職やキャリアアップにどのように役立ちましたか?

自分への自信や余裕につながっています。
アメリカ社会(社内、家族等)からの評価が高まりました。
REGの勉強を通じて税法の興味が高まり、ライセンス取得後に、EAライセンスも取り、税務申告作成のサービス会社から、オファーを頂きました。現在の仕事を続けながら、タックスシーズンには、米国人向けに税務申告作成のサービスの副業をして、経験と収入アップしていくつもりです。

これからUSCPAを目指す方や、勉強中の方へアドバイスをお願いします。

以前、TEDで、「自分がどうしても叶えたい、高めの夢は、人に言い回るのではなく、自分の胸に止めておいたほうが、実現しやすい」と聞いたことがあります。他人に言うことで、その時点で夢がかなった、ような気分になるためです。私は過去人に公言して、実現しなかった夢はたくさんあります。このCPAについては、家族以外には誰にも言わず、勉強仲間もつくらず、ひそかにコツコツとマイペースに勉強して、受かることができました。
学習期間は短期でありませんので、体を動かし(私は一日30分程の運動は必ずしていました)健康に良い食事もして、体調管理を怠らないようにしてください。

その他、ご意見、ご感想などございましたらご自由にお書きください。

Proactiveの出会いがなければ、私はUSCPAを目出すこともなかったと思っております。おかげで、非常に楽しく学習し、効果的にCPA試験の合格/ライセンス取得ができました。CPAを活用しよりアメリカ社会に溶け込んでいきたいと思います。

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約40分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skype、Zoomにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる