MENU

USCPA試験

USCPA試験直前に取り組むべきこと

2018.7.14

USCPAはほぼ毎日受験できるテストですので、
忙しい社会人でも挑戦し易いと言われております。

さて、試験前に必ず取り組んでほしいもの!
それはAICPAが提供しているサンプルテストです!!

サンプルテストとは??

試験の形式と機能に慣れることを目的として提供されており、
本番さながらのテストに取り組むことが出来ます。

使い方を確認しながら受験していたら、時間ロスになってしまいますよね。
このサンプルテストはチュートリアルを設けており、
チュートリアルでツールの説明など一通り確認することが出来ます。

またサンプルテスト中に「ヘルプ」ボタンを押せば
チュートリアルのトピックにアクセスすることが出来ます!

USCPAの試験はmultiple-choice と呼ばれる4択問題と
task-based simulation と呼ばれる総合問題、
BECのみwritten communicationと呼ばれる記述式問題で構成されています。

これらをしっかり網羅し、サンプルテストは作られています。
試験前に取り組んでいるのといないのでは
試験開始直後から大きな差が出るのではないでしょうか。

特に初めて受験する場合は、不安が大きいですよね。
少しでも本番を想定してイメージトレーニングしておくと
いくらか緊張もほぐれると思います☆

サンプルテストは本番同様、4科目(FAR・AUD・REG・BEC)提供されています。
FAR受験前だからFARのサンプルテストだけ取り組むのではなく
様々な形式に慣れる目的で、他の科目も試しておくことをお薦めします!

★サンプルテストはここから取り組めます★

USCPAは米国の国家資格ですが、日本を含む世界中の様々な業種・職種・年齢の人たちが
就職や転職・キャリアアップ
などを目的としてチャレンジしている非常にグローバルな試験です。
グローバルキャリアを目指されるのであれば、是非USCPAをご検討されると良いでしょう!

そんなUSCPAに特化した専門スクールが、あなたの合格をサポート致します!
少しでも興味をもたれた方は、1時間でUSCPAがまるっと分かる
無料セミナーにぜひご参加下さい!

いつでもご相談ください。

無料セミナーや電話・Skypeガイダンスで疑問を解消。

USCPA無料セミナー

USCPA無料セミナー

米国での経験を武器に、USCPA受験の攻略法を伝授。

USCPA試験にチャレンジすると決意された方でなくても、このUSCPA資格について知りたいと思ったなら、是非、当校の短期合格のためのカリキュラムや学習法・教材、そして講師陣について、実際に見て、聞いて、判断していただければと思います。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

電話・Skypeガイダンス

ご指定の日時にこちらからご連絡いたします。

ご希望の日時に事務局よりお電話差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。お電話 or Skypeでご連絡させていただきます。

詳細を見る

閉じる