MENU

USCPA試験

USCPA テストセンターの予約・日程変更について

2018.2.13

受験票(NTS)を受理し、いよいよ受験!という段階の方、
テストセンターの予約に関する疑問点を解決いたします。

受験する場所によって手続きが異なる

日本を含め米国以外の会場で受験する場合、International surcharge の支払いが必要です。
尚、グアムで受験する場合も、テストセンターの予約前にGuam surcharge の支払いが必要です。

通常、支払い完了から24時間ほどで指定した受験地を予約できるようになります。
(一度支払ったsurchargeは返金されません。)

その後プロメトリックのWebサイトもしくはお電話で受験の日時・会場を予約します。
※オンライン予約システムでは、予約重複が起きていてもお知らせされないので、注意が必要です!

テストセンターの予約は変更できるの?

NTS有効期限内の日程で変更可能です。予約日の30日以上前でしたら、
プロメトリックのWebページもしくはお電話にて無料で変更できます。
尚、29日以降に変更する場合、手数料が発生します。

予約したけれど、NTS有効期限内に受験できない場合

予約をキャンセルし、そのNTSがexpireしたことを確認後、再出願となります。
※NASBAがexpireステータスへ変更するまでに5営業日要します。受験料は戻ってきません。

予約したけれど、受験しなかった場合

“no-show”ステータスとなり、受験料は戻ってきません。
また、プロメトリックからNASBAへ“no-show”ステータスが連絡される間(5営業日ほど)は再出願手続きを行えません。
新NTSがすぐに発行された場合、お席に空きがあれば同Window内でも受験可能です。

いよいよUSCPA試験!忘れ物はありませんか?
合格まであと一息、頑張りましょう!

専門校ならではのきめ細やかさ。
学習・受験手続から合格後まで、ワンストップでご提供します。
USCPA学習はプロアクティブで!

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約20分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skypeにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる