MENU

USCPA試験

USCPAの受験スケジュール、どう立てる?

2022.11.11

2024年1月から新試験制度へと変更が予定されているUSCPA。
受験スケジュールはどうするのがベストでしょうか?

▼新試験制度については下記をご覧ください。

2024年からUSCPA試験はどのように変わる?Evolving CPAについて

CPA Evolutionに関する追加情報

プランA:2023年12月15日までに全科目合格を目指す!!

すぐにUSCPAの学習に集中できる環境にある人は
2023年12月15日までに全科目合格を狙うと安心です。
※2023年12月15日に現行の試験がすべての終了する予定です。

例えば2022年11月15日から学習をスタートした場合、
最短で2023年1~2月頃の初回受験に間に合うと思います
(希望の出願州やバックグラウンドによります)。

1~2月にFARを受験、5月にAUDを受験、
8月にREGを受験、11月にBECを受験、
このようなスケジュールはどうでしょう。

新試験制度変更後も科目合格実績は引き継がれますので、
安心してどんどん挑戦していきましょう!

プランB:2023年中に1~3科目合格、
2024年1月以降に残りの科目の合格を目指す!

現行の試験は過去問題が多数あること、
また新試験制度変更前なので大きな変更は生じないこと、
これらのメリットを踏まえ、現行試験でできるだけ多くの科目合格を目指しましょう!

「変更が予定されているなら、変わってから学習を始めるべきでは?」
こう考える方もいますが、変更後の試験範囲が公開されても、過去問題が公表されるまでは約1年かかる可能性も。。
さらに、変更後はこれまでよりも試験実施日が限られていたり、試験結果発表日が遅くなる予定です。

2024年1月1日時点で有効な科目合格を持っている場合、
出願州によっては科目合格有効期限が2025年6月30日延長される予定ですので、
やはり、2023年中にできるだけ多くの科目合格を目指すと良いでしょう!
※プロアクティブ一押しのニューヨーク州出願者は、
上記の延長ポリシーがすでに容認されています!

もっと知りたい!学習スケジュールを立ててほしい
そんなご希望がございましたら、是非お気軽に下記よりお問い合わせください♪

USCPA無料セミナー

学習プラン作成サービス

個別ガイダンス


Warning: Attempt to read property "ID" on string in D:\Public\Root_UOGJP\www\htdocs\cms\wp-content\themes\uogjp2022\single.php on line 42

一覧に戻る

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約40分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skype、Zoomにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる