MENU

USCPA試験

CPA Evolutionに関する追加情報

2022.11.4

NASBAがCPA Evolutionに関する追加情報を公開しましたね。
変更される可能性が高いですが、要点をまとめてみました。

①現行試験は2023年12月15日で終了!?
現行試験(FAR、AUD、REG、BEC)は2023年12月15日が最終日になるようです。
2023年12月16日から2024年1月9日までは試験の予約や受験ができなくなるようです。

②BECの申請は2023年11月15日で終了!?
BECの出願・再出願申請と受験票(NTS)発行は2023年11月15日から停止するようですが、
最終申請期限はまだ決定されていないとのこと。

③新制度の選択科目(BAR、ISC、TCP)の出願は2023年11月24日~?
新試験制度の選択科目(BAR、ISC、TCP)は、2023年11月24日以降から出願可能になるようですが、まだ決定されていないとのこと。変更後も引き継がれるFAR、AUD、REGは、引き続き申請やNTS発行ができるようですが、スケジュールできない場合もあるようです。

④2024年1月10日から全科目の試験が開始!
必須科目(FAR、AUD、REG)は2024年1月10日から2024年3月26日まで、
選択科目(BAR、ISC、TCP)は2024年1月10日から2024年2月6日までの間に受験できるようです。
スコア発表は下記表のとおり、四半期ごとに1回のみリリースされると予想されます。

⑤科目合格期限が2025年6月末まで延長されるかも!?

NASBAは各出願州ボードに2024年1月1日に合格科目がある受験生の科目合格有効期限を
2025年6月30日まで延長するように言ったらしく、延長の可否はNASBAのCredit Extension Mapに公開されています。
※随時更新されていきます。
※現時点では、NY、WA、GUを含む39の出願州が承認しています。

⑥科目合格の有効期間(18か月間)について

科目合格の有効期間の開始日を、受験日ではなくNASBAが受験者または出願州ボードに点数を発表した日に変更される可能性があります。
2023年初頭までにこのルール変更が適用されるか決定される予定だそうです。

出典元:CPA Exam’s Future: Key Tentative Dates Announced

2024年からUSCPA試験はどのように変わる?Evolving CPAについて


プロアクティブはUSCPA専門スクールです。
USCPA学習、ライセンス、キャリアについてお気軽にお問い合わせください。

資料請求 Zoomセミナー予約はこちら 無料査定依頼

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約40分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skype、Zoomにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる