MENU

USCPA試験

USCPA出願州はニューヨークで決まり!!

2022.9.22

USCPAは全米統一試験ですが、州ごとに出願しますので、各州で出願要件が異なります。

どの州が良いのでしょう?ニューヨーク州出願がおすすめです!

なぜニューヨーク州出願?

1.ネームバリューが高い

ニューヨーク州は世界トップクラスの金融都市です。
ビジネスパートナーにはニューヨーク州合格というだけでポジティブな印象を与えます。
実際、四大会計事務所(Big 4)はニューヨーク州合格者を積極的に採用しております。

2.学歴要件が易しい

ニューヨーク州出願時学歴要件は「総合120単位」と「会計必須4科目」のみです。
学位不要なので大学在学中の方も出願できいますし、会計単位を全くお待ちでない方の場合も、
「会計必須4科目(Upper財務会計、Upper監査、管理会計、税法)」だけ取得すれば学歴要件を満たし、出願することができます。

3.合格実績が生涯消えない

米国以外のテストセンターで受験する場合
「合格から3年以内に合格州でライセンスを取得しなければ、合格スコアが取り消しになる可能性があります(ただし州の法律による)」
といった旨のInformed Consentに必ず同意をしなければなりません。

The International Informed Consent Agreement ←全文はここから読めます

しかしニューヨーク州の州法には下記の通り、ニューヨーク州出願で一度全科目合格すれば
合格実績が失効することはないと明言されています。
さらに、試験合格後ライセンス申請の実務経験や学歴要件を満たすための期限もありません。
このような規定があるのはニューヨーク州だけです!!

Expiration of Examination Scores

←全文はここから読めます
In New York State, once an applicant has passed all four sections of the examination, the examination credit does not expire. Further, after successfully passing all four sections of the examination, there is no time requirement to meet the education or experience requirements for licensure. This applies to candidates who physically sat for the exam in the U.S. or abroad at an overseas location.

 

\\下記もぜひご覧ください//

USCPAの合格実績は消えるの? Informed Consent(同意書)を解説


ニューヨーク州出願がおすすめの理由は納得いただけたかと思いますが
ではライセンスはどうでしょうか?

ライセンスとは?

USCPAのライセンスは取得した州で独立開業する際に必要となる営業許可書のことです。
USCPAは米国の国家資格のため、せっかく取得しても日本では残念ながら独占業務ができません
ただし、ライセンス取得することで名刺などに「USCPA」と記載できるので、
「USCPA」と名乗りたい方はライセンスを取得しましょう。

USCPAのライセンスに登録する際、ほとんどの州は米国居住要件やSSN(米国社会保障番号)が必要です。
そのため、日本にお住まいの合格者は、米国居住要件のないワシントン州のライセンス取得をすることが多いです。
ワシントン州は他州合格者でも、ワシントン州のライセンス申請要件(学歴+実務)を満たせば申請できます。

ライセンスを取得すると維持費用や継続教育が必要です。
よってまずはニューヨーク州で合格し、
キャリアの必要に応じてワシントン州のライセンス取得を検討する
という流れを推奨いたします!

\\USCPAの本当のところ語ってます♪セミナーご参加ください//

USCPA Webセミナー

USCPA無料セミナー

 

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約40分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skype、Zoomにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる