MENU

USCPA試験

USCPAはいつ・どこで受験できるの?

2021.12.9

USCPAはいつ・どこで受験できるのでしょうか。

東京・大阪や全米で受験できる!

試験はプロメトリックテストセンターという場所で行われます。
日本を含め世界各地に受験会場があり、ネットで日時の予約を行います。

▼常設されているテストセンター
・全米各州(ハワイ、グアムを含む)
・日本(東京 御茶ノ水、大阪 中津)
・アジア(韓国、インド、ネパールなど)
・欧州(イギリス、ドイツ、アイルランド、スコットランド)
・南米(ブラジル)
・中東(UAE、バーレーンなど)

CPA Exam – International Administration

コロナウイルスの影響により、カナダの会場も利用可能です(2022年7月時点)。
また、2022年6月2日から居住地やビザの有無を問わず、米国外受験を認めている州に出願してる場合は
どこの国の会場も利用することができます。

ほとんど毎日受験できる!

以前は年に4回だけしか受験できないなどの縛りがありましたが、
2020年7月よりContinuous Testing制度がスタートし
「不合格通知を受け取った後、すぐに再受験できる」試験となりました。

受験は通年実施されているので、お金に糸目をつけなければ
ほとんど毎日受験できるという認識で間違いはないでしょう。

試験結果はオンライン上で確認!

USCPAの場合、ほぼ全てのお手続きはオンライン上で行います。
試験結果の確認ももちろんオンラインで。
通常、受験日から2-4週間後に結果発表となります。

Find out when you’ll get your CPA Exam score


いかがでしたか?
USCPAは上述の通り非常にフレキシブルな受験システムのため、
忙しい方や学業やお仕事と両立して取り組む方にとってもおすすめです!

さらにUSCPAについて知りたい方は下記セミナーに是非ご参加ください!

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約40分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skype、Zoomにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる