MENU

USCPA試験

USCPA試験の合格・受験票の有効期限の延長について

2021.4.22

USCPAは非常にフレキシブルな試験であるため、
世界各地に受験会場がありほぼ毎日受験ができます

また、18か月以内に4科目合格すればよく、
受験票の有効期限は6ヵ月~12ヵ月間(州によって異なる)と長い為、
忙しい社会人がチャレンジしやすいシステムになっています。

USCPAはいつでも受験できる!

そのため「科目合格の有効期限や受験票の有効期限を延長出来ないか?」
という質問を非常によく耳にします。残念ながら、基本的に

科目合格/受験票の有効期間の延長は出来ません。

ただし下記理由に該当する場合は、延長対応してくれるようです。

・Military Deployment(軍隊配備)
・Hospitalization(入院)
・Travel Restrictions due to COVID-19(COVID-19による旅行制限)
・Visa Rejections(ビザの拒否)


 

USCPAの学習はプロアクティブがおすすめです!

【プロアクティブのここがすごい!】

バイリンガル講師の迫力ある面白い授業
⇒眠くならない!発音がきれいでリスニング力も自然とあがる!

リーズナブル
⇒USCPAは出願料に受験料、International feeがかかります。教材費用は抑えるに限る!

ニューヨーク州に出願できる
⇒ニューヨーク州は正規の単位しか利用出来ません。プロアクティブなら取得できます!

初めて会計を学ぶ方でも大丈夫!
⇒準備講座をご用意しております★

✔ サポート期間は安心の5年間!

資料請求  Zoomセミナー予約はこちら  無料査定依頼

 

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約40分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skype、Zoomにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる