MENU

USCPA試験

USCPAを早く受験したい! グアム見込み受験制度を利用すると良い?

2017.11.14

「不足単位はあるけれど、USCPAを早く受験したいから、グアムの見込み受験制度を利用したい!」
よく聞くお声ですが、実際どのような制度なのでしょうか?

グアムは今まで、学歴要件は出願時に満たしている必要がありましたが
2017年5月より、取得見込みで受験ができる「見込み受験制度」がスタートしました。

「単位を取得しなくても受験できるってこと?」

単位を取得せずに受験ができるという意味ではなく、単位を取る見込みで受験ができるということです。
学歴要件を満たす前に受験は可能ですが、学歴要件を満たすまでは、例え全科目合格をしても【暫定合格】の状態となり、初回受験から18ヶ月以内にグアムの学歴要件を満たさなければ、合格は取消となってしまいます!

 

「見込み受験制度を利用するにはどうすればいいの?」

グアムの見込み受験を利用するためには、グアムの学歴要件を満たす見込みであることを証明する為に大学からCertificate of Enrollment(履修科目登録証)を発行してもらう必要があります。

さらに、日本の大学の単位や学位で見込み受験をする場合は、大学に発行してもらったCertificate of Enrollmentを学歴審査機関に提出し取得予定の単位や学位を含んだ学歴審査結果を出願先に提出する必要があります。

つまり、グアムの学歴要件を満たすことを公的に証明できない場合は出願できません。
これから学習を始める方が、「とりあえず受験して、受かったら単位とればいいでしょ」という制度ではないのでご注意下さい。

 

「どうやってCertificate of Enrollmentを発行してもらうの?」

大学の教務部に依頼をします。なお、履修証明書を発行するためには大学の履修登録を先に行う必要があります。
そのため、受験前に授業料(単位取得費用)の支払いが必要です。

大学も履修の根拠なく見込みの証明書は発行してくれませんので、授業料の支払いと履修登録が完了していなければ見込みの証明書を発行してくれません。
(例えば大学4年生が始まった時に、4年次の授業料の支払い・履修登録を完了させ、 まだ成績がついていない科目について取得見込みの証明書を発行してもらうイメージです)

当校で取得することができるグアム大学の単位については、当校にて証明書の発行を承ります。

 

「見込み受験制度を利用するメリットとデメリットは?」

見込み受験のメリットは「学歴要件を満たす前に受験できる!」ことです。
不足単位の登録が完了しておりCertificate of Enrollmentが取得できれば出願できるので、完全に学歴要件を満たしてから出願するよりも早く受験可能となります!

デメリットは「万が一、予定の期日までに単位取得を完了しないと受けた試験が無効となる!」
また、「予定通り単位を取得したという証明書(成績証明書や学歴審査)を再度、提出する必要がある!」
ことです。

また、注意点として大学は履修科目の上限を設けているため、すべての単位を見込みにすることはできない点です。
結局のところ会計やビジネス関連単位をほとんどお持ちでない方の場合、ある程度の単位は事前に取得する必要があります。

さらに日本の大学の場合、英文の書類作成になれていないため、書類の作成に時間が掛かる場合もあります。

 

「他に早く受験する方法はないの?」

 

学歴要件の易しい州に出願することが一番です!
学歴要件の易しい州であれば、すぐに学歴要件を満たして早く受験が可能です。
また、既に要件を満たしてからの出願となる為、見込み受験制度と異なり、受験後に再度学歴審査や成績証明書の送付の手間もなく試験勉強に集中できます!

 

「結局グアムの見込み受験制度はお薦めなの?」

 

4年制大学を卒業されている方の場合グアムの見込み受験制度を利用してグアムに出願されるメリットはさほどありません。
なぜならグアムは学歴要件が厳しく、単位取得のための費用が多くかかるためです。

3年制大学をご卒業の方、短期大学をご卒業の方、大学在学中の方にとっては早期受験が可能となる場合があります。

早く!無駄なく!単位取得できる予備校

4年制大学をご卒業されている方の場合(もしくは大学4年生などすでに卒業単位の多くを取得されている場合)、ニューヨーク州出願であれば最大で会計4科目の取得だけで受験できます。

無駄な料金は支払わず、早く、必要な単位だけ取得できたらいいですよね!

プロアクティブ/グアム大学日本事務局なら、最短で受講開始約1ヶ月後から単位取得可能です!
USCPAを学びながら、必要な単位だけを必要な時に取得できます。
また、グアム大学の正規単位なので、どこの出願州にも利用可能です。

プロアクティブの単位取得プログラム

 

あなたにとって最適な出願州をご案内致します。

 

「学歴要件の易しい州ってどこ?」と思われましたら、ご卒業大学・大学院などの成績証明書をお送り下さい。
受験に必要な単位数や費用をお見積りしてご案内致します。
フォーム受理後、2営業日以内にご入力いただいたメールアドレスまで査定結果をご返信させていただきます。

成績証明書無料査定

いつでもご相談ください。

無料セミナーや電話・Skypeガイダンスで疑問を解消。

USCPA無料セミナー

USCPA無料セミナー

米国での経験を武器に、USCPA受験の攻略法を伝授。

USCPA試験にチャレンジすると決意された方でなくても、このUSCPA資格について知りたいと思ったなら、是非、当校の短期合格のためのカリキュラムや学習法・教材、そして講師陣について、実際に見て、聞いて、判断していただければと思います。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

電話・Skypeガイダンス

ご指定の日時にこちらからご連絡いたします。

ご希望の日時に事務局よりお電話差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。お電話 or Skypeでご連絡させていただきます。

詳細を見る

閉じる