MENU

USCPA試験

2021年7月からUSCPA試験の出題範囲が変わります

2021.2.22

USCPA試験は、2~3年程度に1回定期的な見直しがあり、会計基準や法律の改正に伴う試験内容の改訂や試験の構成、試験問題のアップデートを行います。

次回の更新は2021年7月となっており、前回(2019年7月)から2年ぶりのアップデートとなります。
今回は多くがマイナーチェンジであり、学習中の方も、これから学習を始める方も改訂の影響を大きく受けることはございません。

・テクノロジーの発展によりIT関連の出題比率が高まります。ITガバナンスに関する項目がBECの試験範囲に加わります。

・USGAAP(米国会計基準)とIFRS(国際会計基準)の歩み寄りにより差異が解消されたため、USGAAPとIFRSの差異に関する問題が削除される予定です。

・バイデン政権の誕生により、税法の変更を気にされている方もいらっしゃるかと思いますが、2021年7月の改定では対象となりません。
法人税率が2022年に変更になる可能性がありますが、税率は試験に出題されませんので神経質になる必要はございません。

出題比率については下記の通りです。

FAR

 

AUD

BEC

REG

出典:Uniform CPA Examination Blueprints(2021年7月から)

 

尚、プロアクティブの教材はすべて最新の状態にアップデート済みですので、2021年7月以降の試験にも対応しております。

プロアクティブの講義では、試験に出るポイントをはっきり言いきります!

比率の低いところは過去問題で学習し、ポイントを押さえて効率よく学習することが早期合格の鍵となります。

プロアクティブの講義のサンプル・デモサイトはこちらから

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約40分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skype、Zoomにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる