MENU

USCPA試験

まず最初にFARから学習しよう!

2020.5.11

USCPAは4科目から構成されている試験です。
一番最初に学習する科目はFARがおすすめです。

FARとは

FARは Financial Accounting and Reporting のことです。

≪FAR試験のコンテンツと比重≫

Conceptual Framework, Standard-Setting and Financial Reporting 25–35%
Select Financial Statement Accounts 30–40%
Select Transactions 20–30%
State and Local Governments 5–15%

参照:FAR Blueprint (2019)

AUD、BEC、REGではFARで学んだ会計原則(US-GAAP)の知識が前提となる為、
何よりもまずFARを学んでいただくとよいでしょう。

FARは他の科目よりも圧倒的に計算をしますので、
より多くの問題を解いて、身体で覚えると良いでしょう。

 


プロアクティブは問題演習が豊富!!

通常の講義で解説する約2,000問の他に、約7,000問の過去問題をご用意しています。
さらに、100ケース以上のシミュレーション問題を動画解説しており、
講師がシミュレーション攻略に必要なテクニック、スピードを的確にお教えします。
通常の講義の他、試験の直前対策であるSuper直前でもしっかりと対策しています。

★デモサイトはこちら★

もし解説動画を聞いてもわからなければ、無制限で講師へ質問いただけます。

USCPAにご興味のある方、学習をご検討中の方、
是非【WEBセミナー】をご覧下さい。
また、個別ガイダンスのご予約も承っております。

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約20分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skypeにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる