MENU

USCPA試験

USCPAは全米統一試験

2020.3.10

USCPAは合格率が50%前後の米国の国家資格です。

合格率だけ見ると「簡単な試験」という印象を持つ人も多いかもしれません。
確かに日本の公認会計士試験のような難問・奇問が出ることはまずなく、
この試験を通して会計士として実務に就くために必要なレベルの知識を得ることを合格レベルとしています。
従って学習することで英語マネジメント知識を理解・活用することが出来ます。

全米統一のコンピューター試験

出願は州毎となりますが、試験は全米統一です。
試験問題データーベースに蓄積されている膨大な数の問題群の中から
コンピューターが抽出した問題が出題され、
いつ誰が受験しても、問題の難易度が変化することはありません。

その為、例えば2回同じ科目を受験したとしても同じ問題が出るとは限らず、
また隣の人が同じ科目の試験を受けていたとしても、同じ問題を解いているとは限りません。
非常に公平な試験と言えます。

努力は裏切らないUSCPA

上述の通り一定水準の知識を身につけることを狙いとした試験ですので、
努力した分だけ結果が返ってくると言えるでしょう。
その為「USCPAは諦めなければ必ず合格する資格」と言われています。

無駄なく効率よく合格しよう

プロアクティブ/グアム大学日本事務局は、
USCPAの専門スクールとして1998年より運営しており、
講師・スタッフともにUSCPAに関しては大ベテランです。
会計を初めて学ぶ方のためのUSCPA準備講座から4科目試験合格迄しっかり学習頂けます。
学習に限らず、受験手続やキャリア形成など様々な面もサポートしております。

無料セミナーでは約1時間でUSCPA受験の攻略法を伝授しております。
どうぞお気軽にご参加下さい!!★ご予約はこちら★

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約20分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skypeにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる