MENU

USCPA試験

全USCPA受験者は米国本土とヨーロッパ会場で受験が可能に!

2020.2.4

2020年2月1日より全てのUSCPA受験者は、
米国本土だけでなくヨーロッパ会場で受験が可能になりました。

以前までは英国、ドイツ、アイルランド等の国の永住者
および長期滞在者(学生ビザや就労ビザ保持者など)、
EU諸国、ノルウェー、ロシア連邦、スイスにお住まいの方のみ
ヨーロッパ会場での受験が可能でした。

ヨーロッパでの主なテストセンターの場所は下記の通りです。
・英国:ロンドン、マンチェスター、エディンバラ(スコットランド)など
・ドイツ:ベルリン、フランクフルト
・アイルランド:ダブリンなど

詳細な受験地はプロメトリックテストセンターサイトのLocateよりご確認いただけます。

尚、出願州と受験する場所は同じである必要はありません!
日本にお住まいの方がニューヨーク州出願される場合、全米各地およびヨーロッパ会場、
日本(東京・大阪)会場で受験ができます(州によっては日本会場を選択できない場合もあります)。

★日本の会場で受験する場合はこちらの記事をご参照下さい★

ヨーロッパへ行かれるご予定がある方はより受験しやすくなったと思います。

USCPAは非常にフレキシブルな試験スケジュールで、年に最大で各科目4階ずつ受験が可能です。
よって働きながら合格を目指される方が多い資格です。

また、諦めずに学習を続ければ合格すると言われているこの資格。
「グローバルに働きたい!」「英語で会計知識を身に着けたい!」という方におすすめです♪

USCPAについて興味をもたれましたら無料セミナーに是非ご参加下さい。
米国育ちのカリスマ講師の佐々木洋和(ニューヨーク州公認会計士)が、
ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、
1時間でUSCPAの”ホントのところ”を熱く語ります!

▶ご予約はこちら◀

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約20分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skypeにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる