MENU

USCPA試験

USCPA 試験結果について -よくある質問-

2018.12.18

2019年の試験結果発表概算日が公開されましたね。
試験結果に関する、よくあるご質問を2つ挙げます。

【不合格だった。。早く再出願したい!】
再出願できるまでに5日ほどかかる可能性があります。
CPA Centralへログインし、ステータスをよく確認しましょう(NASBA加盟州の場合)

【FARの科目合格有効期限が1月31日だけど、
1月20日に受けた最後のREGは2月5日結果発表です。どうなりますか?】

2月5日の発表で合格していれば全科目合格ですが、不合格の場合、FARはExpireします。
尚、科目合格有効期限の前日までに受験を完了している必要がございます。

他にもNASBA SINGLE SIGN ONに関するご質問をよく頂きます。
NASBA SINGLE SIGN ONは2018年3月頃からサービスを開始しており、戸惑う方も多いようです。

USCPA学習者の多くは忙しい社会人であることが多いです。
学習時間の確保に加え、煩雑な手続の時間を捻出することはなかなか厳しいものです。

プロアクティブならUSCPAに関わる
あらゆるサービスをワンストップでご提供しています!!

学習も手続きも、そして合格後も。
プロアクティブにお任せください。

USCPAは、試験のシステムや制度がとても複雑です。
どの様に進めていくべきかはおひとりおひとり異なります。
当校では、学習だけではなくプランニングから受験手続き、
USCPA取得後まで一貫してサポートします。

★いつでもご相談ください★
無料セミナーや電話・Skypeガイダンスで疑問を解消致します!

セミナーのご予約はこちらから!
お電話・Skypeガイダンスのご予約はこちらから!

★成績証明書無料査定いたします★
当校お薦めの出願州はニューヨーク州です!
出願州や費用などについて疑問がございましたら
こちらよりお気軽に査定をご依頼下さい。

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約20分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skypeにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる