MENU

USCPA試験

2018年10月1日よりヨーロッパでもUSCPA受験が可能に!

2018.9.9

追加情報!
2020年2月1日よりヨーロッパ会場での受験は
誰でもできるようになりました!
詳細はこちらをご参照ください。

これまでUSCPAを受験できる国は、米国50州(+グアム・ハワイ等含む)、
日本、ブラジル、バーレーン、クウェート、レバノン、UAEですが、
10月1日よりヨーロッパ(英国、ドイツ、アイルランド)のテストセンターでも
受験できるようになります!(予約は9月5日からスタート!)
【こちらもご覧下さい:USCPAはどこで受験できるの?

International Testing Centerで受験可能な対象国については
International Testing Center Eligibility Tableをご参照ください。
*永住者および長期滞在者(学生ビザや就労ビザ保持者など)の方が対象です。

ヨーロッパ(英国、ドイツ、アイルランド)にて受験できる対象者は、
上記の国での永住者および長期滞在者(学生ビザや就労ビザ保持者など)の方はもちろんのこと、
EU諸国、ノルウェー、ロシア連邦、スイスにお住まいの方も受験可能です!
ヨーロッパに海外赴任されている方もより受験しやすくなりました!

USCPAを受ける為の要件は、米国の志願者と同様ですので、
出願したい州の学歴要件を満たせば受験できます!

ヨーロッパにて受験する場合のInternational Surchargeの金額は
日本受験と同様、一科目あたり$356.55です。

ヨーロッパでの主なテストセンターの場所は下記の通りです。
・英国:ロンドン、マンチェスター、エディンバラ(スコットランド)など
・ドイツ:ベルリン、フランクフルト
・アイルランド:ダブリンなど

詳細な受験地はプロメトリックテストセンターサイトのLocate a test Centerで確認頂けます。

参照元:AICPA, NASBA and Prometric Announce U.S. CPA Exam to be Administered in Europe

USCPAはますます国際的な活躍の場を広げています!
グローバルキャリアのパスポート=USCPAといっても過言ではないでしょう。
USCPAに興味をもたれた方、是非お気軽にお問い合わせください★

東京に足を運べる方・・・是非無料セミナーにご参加ください!
個別にご相談をご希望の方・・・お電話もしくはSkypeガイダンスをご予約下さい!

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約20分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skypeにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる