MENU

講座・コース

グアム大学の単位取得について

2019.12.3

プロアクティブのUSCPAコースにお申込の方は、グアム大学の正規の単位がご取得頂けます。
ご入学1ヶ月後から受講期間中(5年間)お好きなタイミングで単位申請することができます。

グアム大学の単位取得方法

当校の単位取得プログラムは、大学のように授業を受ける必要はなく、
ご自宅でお好きな時間にオンライン上で「単位認定試験」を受けて合格点をご取得頂ければご取得頂けます。

単位認定試験の試験範囲はとても狭くUSCPA学習の1-2トピック程度となり
すべて当校の学習コンテンツ内(テキスト+問題データベース)にある4択問題がそのまま出題されますので、お時間をかけずに簡単にご取得頂けます。

25問題中13問題以上の正答で合格となりますので不合格となることは稀ですが、
不合格の場合追試試験は無料でお取り組みいただけます。

グアム大学の単位取得プログラム

 

ニューヨーク州出願の場合の単位取得について

ニューヨーク州は必須科目要件があり、取得すべき科目の試験範囲が各科目(FAR,AUD,REG,BEC)にまたがっております。

全てをインプットしてからでは初回出願時期が遅れてしまいますので、まずは単位認定試験の試験範囲(1-2トピック分)を学習することで早い段階で単位をご取得頂くことができます。

通常、学歴審査結果で不足単位を確認後に単位を申請する流れとなりますが、受験をお急ぎで明らかに不足単位が明白である場合は、学歴審査と並行して不足単位を予測で申請して、初回受験までの期間を短縮することもできます。

早い方は、ご入学から1ヶ月で4科目12単位ご取得されます。

 

グアム大学の単位は米国大学の為学歴審査は必要ありません!

受験をお急ぎで、明らかに単位が不足している場合は、ご卒業大学などの学歴審査と並行してグアム大学の単位取得が可能です。

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約20分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skypeにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる