MENU

講座・コース

USCPAが支持される世代は?

2019.5.8

こちらはプロアクティブのUSCPA講座を現在受講している方の割合です。

 

30代に圧倒的人気!

この世代はキャリアチェンジと、現在よりポジションを上げるために取得される方が入り混じっています。

経理・会計業務以外にも企業財務、経営コンサルティングにおける様々な職位に就くにも
USCPAの資格所持していることが求められております。
中規模以上の会社であれば海外とのやりとりができる会計士を必要とする傾向が強くなりますので
BtoC、BtoBを問わず、幅広い業種で安定した需要となっています。

 

次いで4,50代にも需要あり

ポジションアップや、立場上必要な方が取得目的の多くを占めます。
CFOや財務ディレクターなど上級レベルでは、USCPAを持つ財務プロフェッショナルであることが期待されています。

 

20代から取得して損はない!

ほとんどが20代後半の方です。学生も見受けられます。
→NY州なら学位不要なので在学中でも受験可能!

20代の経験が浅い段階では科目合格でもポテンシャルで高く評価されますので、就職や転職活動で非常に役立ちます。

会計専門職や財務企画・分析においては、新入社員レベルであっても、
USCPAを有していることが求められます。

キャリアステップで役立つことは間違いありませんので、
早く取得するに越したことはありません。

 

USCPAは年齢や経験など、今いるポジションによって活用方法が様々で、幅広い世代に支持されています!

 

USCPAが気になり始めたら、まずは資料請求!

 

 

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約20分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skypeにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる