MENU

講座・コース

USCPA予備校比較!

2018.12.18

USCPA予備校の有名どころの違いを比較してみました!

※2018年12月時点での情報となります。

本番は英語での試験となります。

合格まで最短ルートで学習したい場合は、効率よく英語テキストでインプット&アウトプットし試験範囲に絞って学習をした方が無駄がない!

そして合格に最も大切なのは、ずばり

ひたすら過去問を解くこと!

プロアクティブは圧倒的な過去問題数の掲載の多さとなっており、一問ごとに講師の動画解説付き!

講師の佐々木による飽きない授業と、手続きサポートの対応の早さときめ細かさが高く評価されているプロアクティブは1998年からの実績のあるUSCPA専門の予備校となります。

圧倒的なコストパフォーマンスで、単位取得が必要ない方はもちろん、単位取得が必要な方の場合でも最もリーズナブルとなっております。

※他校がニューヨーク州に出願できない理由は、ニューヨーク州学歴要件である必須科目が取得できなかったり、取得まで時間がかかったりするので予備校で出願を推奨していないためです。

講師や予備校の雰囲気は相性だと思いますので、まずは資料請求や無料セミナーへ参加して体感してください♪

▶資料請求はこちら

▶セミナー予約はこちら

いつでもご相談ください。

無料セミナーや電話・Skypeガイダンスで疑問を解消。

USCPA無料セミナー

USCPA無料セミナー

米国での経験を武器に、USCPA受験の攻略法を伝授。

USCPA試験にチャレンジすると決意された方でなくても、このUSCPA資格について知りたいと思ったなら、是非、当校の短期合格のためのカリキュラムや学習法・教材、そして講師陣について、実際に見て、聞いて、判断していただければと思います。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

電話・Skypeガイダンス

ご指定の日時にこちらからご連絡いたします。

ご希望の日時に事務局よりお電話差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。お電話 or Skypeでご連絡させていただきます。

詳細を見る

閉じる