MENU

講座・コース

USCPA予備校比較!

2018.12.18

USCPA予備校の有名どころの違いを比較してみました!

※2019年9月時点での情報となります。

 

当たり前ですが、本番は英語での試験となります。

合格まで最短ルートで学習したい場合は、英語テキストで学んだ方が無駄がない!

 

合格に最も大切なのは、ひたすら過去問を解くこと!

プロアクティブは圧倒的な過去問題数の掲載の多さとなっており、一問ごとに講師の動画解説付き!

プロアクティブは1998年からの実績のあるUSCPA専門の予備校となります。
佐々木講師によるメリハリのある授業と、手続きサポートの迅速さときめ細かさが高く評価されています。

圧倒的なコストパフォーマンスで、単位取得が必要ない方はもちろん、単位取得が必要な方の場合でも最もリーズナブルとなっております。

講師や予備校の雰囲気は相性だと思いますので、まずは資料請求や無料セミナーへ参加して体感してください♪

▶資料請求はこちら

▶セミナー予約はこちら

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約20分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skypeにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる