MENU

USCPA資格

USCPA 4科目の受験の順番は?

2022.9.14

USCPA受験の順番って大事なの?

とても大事です!当校が紹介しているおすすめの受験の順番をご紹介いたします!!
受験時期によって、それぞれ受験の順番と理由を記載してますのでご確認ください▼

受験時期別★おすすめの受験の順番

2023年12月までに全科目合格を目指す方

FAR⇒AUD⇒REG⇒BEC

FARは、会計の基礎です!
これが受かってなければ、他の科目合格は難しいでしょう。
量も多いので、必ず1番に受験してください。

AUDは、FARとの関わりも多く、FARと同時に学習するのであれば候補に挙がるのがAUDです!
従って、2番目に受験することをおすすめしております。

REGは、範囲も広く、暗記が鍵ですので時間がかかります。
上記2科目が合格した後に、ガッと頭にいれて3番目に受験してください。

BECは、試験制度の変更も考慮し、4番目に受験しましょう!
上記3科目が受かってから、受験時期で判断し
新制度になる前に受験するかしないか考えましょう。

 

2023年12月までにFAR⇒AUD⇒REGを合格!
2024年にDisciplineのみ受験する方

FAR⇒AUD⇒REG⇒Discipline★BAR受験がおすすめ★

変更のない3科目は上記をご参照ください。

なぜ、BARがおすすめなのか⇒それは、BARの出題範囲が…
試験制度が変わる前のFARの応用+BECの一部トピック
つまり、既にFARを合格しているあなたなら合格しやすい科目ですよね!

 

2024年1月以降の新試験制度での全科目受験予定の方

FAR⇒AUD⇒REG⇒Discipline★BAR受験がおすすめ★

FAR・AUD・REGは、ほぼ現行の内容と変わりません!!
従って、上記の順番でよいかと思います。

変更点をザックリと挙げるとすれば、以下の通りです▼

FARは、一部応用問題がBARに移動
AUDは、経済学などのトピックがBECから追加
REGは、特に変更なし

2024年新試験制度についてもっと詳しく知りたい方は↓↓

2024年1月からの新試験制度についての詳細は下記コラムをご確認ください。

2024年からUSCPA試験はどのように変わる?Evolving CPAについて

いかがでしたか?
ご自身の得意な分野・苦手な分野によって多少の順番の違いはあるかと思います。

★お悩みの際は当校にご相談ください★

USCPAについてもっと知りたい!勉強してみたい!と思われましたら
USCPA専門スクールのプロアクティブをご検討ください。

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約40分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skype、Zoomにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる