MENU

ライセンス

USCPA グアムライセンス学歴要件が変わります

2018.6.1

Guam Board of Accountancyより、2021年12月15日以降、
グアムのライセンス要件が変更となる事を確認いたしました。
本記事は、Guam Board of Accountancyのウェブサイト公開前の情報となります!

グアムは現在、4年制大学の学位がなくてもライセンス登録ができる唯一の州です。
オーストラリアやイギリスなど、3年制大学の学位でUSCPAのライセンス取得をご希望の方はラストチャンス。

今、学習をスタートされれば変更前の合格、ライセンス登録に十分間に合います!!

詳しいライセンス申請の要件は?

【~2021年12月14日まで】
・大学の学位以上 ★
・総合120単位(内、必須4科目を含めたUpper会計24単位・ビジネス関連24単位)
・実務経験2年間4,000時間必要

★総合120単位以上お持ちの場合、4年制大学の学位と同等とみなされます

【2021年12月15日以降】
・大学の学位以上
・総合150単位(内、必須4科目を含めたUpper会計24単位・ビジネス関連24単位)
・実務経験1年間2,000時間必要

——————————————————–
3年制大学の学位や短期大学の学位をお持ちの方
——————————————————–

総合150単位があれば引き続きライセンスの発行を行う可能性もありますが、学位要件としては
At least a college education including a baccalaureate or higher degree (大学の学位もしくは以上)
と記載れており、総合150単位要件を満たすためには多くの単位取得が必要となることでしょう。

幸い、変更が実施されるまでまだ十分な時間があります!
グアムのライセンス登録を希望される方は2021年12月14日までに合格し、
ライセンス登録をされることを強く推奨いたします!!

あなたにとって最適な出願州をご案内致します。

「自分の単位状況でグアム出願はベストかな?どのくらい単位が必要かな?」と思われましたら、
成績証明書をお送り下さい。受験に必要な単位数や費用をお見積りしてご案内致します。
フォーム受理後、2営業日以内にご入力頂いたメールアドレスまで査定結果をご返信致します。

▼▽▼ご依頼はこちら▼▽▼
成績証明書無料査定

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約20分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skypeにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる