MENU

ライセンス

知らないと損する! USCPAライセンスとの正しい付き合い方

2022.4.9

必要になったらライセンス登録しよう!

当面「試験合格で」OK!

本来、ライセンスは登録州で独立開業するための営業許可証(Individual License)。
米国のライセンス登録州で会計事務所を設立するときに必要となる免許です。
日本で業務上ライセンスが必要となることはありません。
就職や転職の際は「試験に合格していること」が評価の対象です。

当校がおすすめするニューヨーク州は学歴要件が易しく、就職転職に必要となる「合格証明書」をオンラインでいつでも発行できます。

企業が求めるのは「USCPA試験合格者」=「英語で会計やビジネス知識を有する人材」であって、
米国で開業できる会計士(ライセンス保持者)を求めてるわけではないよ。

 

 

ライセンス費用は会社に出してもらおう!

自腹で取得・維持するには結構高額

ライセンス登録をすると名刺に「USCPA」と書けます。
キャリアアップして、対外的に肩書が重要になってからライセンス登録を検討しましょう。

監査法人やコンサルティング企業、外資系企業の経理や財務などの業務につかれている場合や
マネージャー以上の役職につかれている場合、専門知識を保有することを明示すると対外的に信用度がUPします。
会社が対外的に「USCPA」として業務をしてほしいという場合、ライセンス取得や更新
に係る費用は会社が研修費用などの一環として負担してくれるケースが多いです。

ライセンス登録費用は6.7万円~、維持費用は7万~15万円(3年ごと)。
会計士として開業するのではなく、肩書のためだけの登録だから、合格後はUSCPAを活かしてキャリアを築いてライセンス費用は会社に負担してもらおう。

 

 

登録しやすい州でライセンスを取ろう!

米国外に居住しているならワシントン一択

ライセンスは本来登録州で開業するための営業許可証のため、多くの州で米国居住条件があります。
日本にお住まいでライセンス取得が容易にできるのは、ワシントン、グアム、モンタナと限られています。この中ではライセンス取得や更新がすべてオンラインででき、手順が簡単な「ワシントン州」がおすすめ。

他州合格者もライセンス登録時にワシントン州の学歴要件、実務要件を満たせばライセンス登録できます。ワシントン州は会計、経理の業務だけでなく、会計や財務、経営に関連する業務に部分的にかかわっていても用件を満たすことができます。

ワシントン州は会計、財務、経営に少しでも関連する業務が1年以上、2,000時間以上あれば実務要件を満たせる可能性があるよ。
実務経験は日本の一般の会社で得たものでも大丈夫。例えば営業部で予算管理をしているといった場合でも要件を満たすことができるよ。

 

 

肩書が必要ないときは休眠しよう

いつでもアクティブに戻せます

名刺に「USCPA」と記載したい!と合格後はだれでも一度は思うでしょう。
ただ、業務上やキャリアアップ上でライセンスはいらないので、必要ないのに更新し続けるのは費用も労力もかかります。

ワシントン州は、ライセンスをいつでもリタイアすることができます。
リタイア中は肩書の利用はできませんが、更新費用やCPE(継続教育)も必要ありません。
そして、いつでもアクティブライセンスに戻すことができます。

アクティブに戻すときに実務から離れていても大丈夫。一度ライセンスを取ったらアクティブ⇔リタイアは簡単にできるので、対外的に肩書が必要ない期間はリタイアしておくことがおすすめ!

 

 

まとめ

ライセンスは肩書が必要になったら

USCPAの場合、そもそもライセンスは必須ではありません。
これから受験をする方は、まず「試験合格」することを第一に、出願先を選びましょう。

「ライセンスが欲しいけど実務経験がない」という方も心配不要。

「試験合格」していれば、ライセンスは費用の問題をクリアすれば取得できることがほとんど。
いま実務経験が無くても、合格後に関連する業務にかかわっていけば大丈夫。
合格後のキャリアで肩書が求められる立場になったらライセンス登録を検討しましょう。
会社にアピールして、取得や維持費用は会社に負担してもらうのがおすすめです。
そして不要な時はリタイアしておくのを忘れずに!

 

 

USCPA無料セミナー

CPAライセンス取得サポート

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約40分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skype、Zoomにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる