title_1 img_titleprice

新年の新しいチャレンジを応援します!!

2018年の締めくくりに、来年の目標を定めませんか?

USCPA講座eラーニングコースが年末までの期間限定で、衝撃の割引キャンペーンを実施中!

20万円を切る受講料で、USCPA受験の全科目を学べるセットコースが受講できるのは今だけ!
是非この機会にスタートしましょう!

  • ※別途消費税が必要となります。(海外在住の方は免税価格でのお申し込みが可能です)

eラーニングコースの詳細

すべての学習コンテンツが動画やPDFなどのデジタルコンテンツで学べるリーズナブルなコースです。

過去問データベースでの動画解説や、テキストのPDFダウンロードの他、受験手続のサポートもご利用可能です。

サポートについてはメールでのご連絡の他、Skypeやお電話、窓口でのご相談も承っております。

4つの特徴

いつでも学べる
学習プラットフォーム。

すべての受講生の方が利用できる「USCPAサポートサイト」では、eラーニングによる学習や各種手続きが行えます。

バイリンガルの講師と
英語のオリジナルテキスト。

バイリンガルのニューヨーク州CPAによるユニークな講義です。洋書のテキストを使用することで、普段の学習から合格に必要なボキャブラリ、読解スピードを養います。

4科目で8,000問以上!
圧倒的な練習量の過去問題

USCPA試験において最も重要視される過去問題への取り組み。当校では通常の講義で解説する約2,000問の他に、約6,000問の四択問題の過去問題演習動画を別途動画配信しています。

1.5倍速動画もあります。
常に最新の講義とテキスト。

サポートサイトで講義動画の視聴やテキストPDFのダウンロード。最新の試験傾向に沿った教材をいつでも利用することが可能です。視聴やダウンロードの回数制限は一切ありません。

eラーニングコースのデモサイト公開中!

eラーニングコースの特設デモサイトで、実際の講義や教材の一部を視聴いただけます。

デモサイトはこちら

12月末までの期間限定キャンペーン
入学金・準備講座込み「eラーニングコース年末衝撃割」¥199,800(税抜)

講座のお申し込みはこちらから

お申し込みフォームにご入力の上、送信してください。

はじめて学ぶ方のために。

30,000円相当の準備講座も付属。
簿記と会計の基礎と、豊富なボキャブラリーを身につけよう。

USCPA講座の基礎コースとして、準備講座をご用意しております。簿記の勉強がはじめての方もご安心ください。

USCPA試験の4科目の中でも重要な科目である財務会計(FAR)のための基礎知識をしっかり身につけることができますので、USCPA試験の対策もスムーズに進めて頂けます。

例えるなら、簿記と会計は算数と数学のようなもの

USCPA試験では、主に上場企業の会計処理や財務諸表が出題されます。連結決算や年金など、実際の業務でも難易度の高いものもたくさん。
この出題内容を「数学」だとすれば、英文会計入門・中級で学ぶ内容は「算数」です。

四則演算などの基本的なことを学んでいるからこそ、「数学」で学ぶ「因数分解」や「微分・積分」を理解する下地があるのと同じです。
基礎をしっかり学ぶことで、その後の広範囲のUSCPA試験学習の土台をつくります。

英文会計入門
複式簿記の基本的なシステムを日英併記のテキストを使用して学びます。
英文会計中級
財務諸表の主な項目について、仕訳を中心に英語のテキストを使用して学びます。
USCPA講座
USCPA試験の全4科目合格を目指します。英語のテキストを使用しながら、大量の問題演習を核に対策を行います。

12月末までの期間限定キャンペーン
入学金・準備講座込み「eラーニングコース年末衝撃割」¥199,800(税抜)

講座のお申し込みはこちらから

お申し込みフォームにご入力の上、送信してください。

合格者の声

尾上 美保子さん
尾上 美保子さん

USCPAであれば国内外の企業で活躍できるチャンスがあることを知り、また学習を通して英語力や会計知識を深められるという思いからチャレンジ。

英語力も会計知識もとても十分とはいえない私にとって、決して楽な試験ではありませんでしたが、勉強した分はかならず返ってくる、という手応えを感じられる試験でもありました。

根岸 大輔さん
根岸 大輔さん

上海での仕事や留学を通じ「真に役立つ中国人材」ではなく「真に役立つグローバル人材」に早急に変革したいとの思いが募り、USCPAが持つ「ビジネス直結の英語が身に付く」、「普遍的に使える経営のフレームワークが身に付く」、「資格自体がグローバルな認知度を持つ」といった要素がこの変革に寄与すると考え受験を決意しました。

合格後は銀行や監査法人より転職してきた社員の私に対する見方が変わり、以前よりも相談される回数が明らかに増えました。

秦 秀雄さん
秦 秀雄さん

グローバルなキャリアで活躍するために会計の知識と外国人が認める国際的な資格が欲しいと漠然と思っていた時に、本屋で偶然USCPAのパンフレットを見たのがきっかけです。

平日は1時間、休日は8時間の学習、3ヶ月ごとに1科目ずつ受験。会計知識ゼロから1年半で全科目合格できました。

杉山 菜美子さん
杉山 菜美子さん

経理の仕事をしていましたが、語学力も活かし、キャリアアップをしたいと前から思っていました。

米国公認会計士を取得することで、経理プラス語学力を証明できると思い、受験を決意しました。 また、日本国内に留まらず海外でも通用する資格であるという点に大きな魅力を感じました。

武井 晴美さん
武井 晴美さん

以前に勤めていた会社でお世話になった会計事務所の方が合格者で、とても頼りになる方でした。いつか自分も周りの方に頼られる仕事をしたいと考え興味を持ったのがきっかけでした。

現在は外資系IT企業で経理全般に携わっておりますが、まだ経理自体の経験が豊富とは言えないため、CPAの勉強は会計士になりたいという動機ではなく自信を持って仕事に取り組み、仕事の幅を広げたいという気持ちから始めました。

上戸 大輔さん
上戸 大輔さん

会社が急成長してどんどんグローバルに活躍する人が出ていく中で、「自分も彼らのようにやれる。」という思いがありました。
しかし、なかなかチャンスが無かったので、USCPAを取得してアピールしようと考えました。

試験を一つ一つ受かるごとに周りに注目され、重要ポストに抜擢されたという点では、努力する価値のある資格だと思います。

USCPAの取得が簡単だとは口が裂けても言えません。
でも、40歳手前で一念発起したとして、年に360日くらい勉強する生活を1.5年だけ耐えるんだと腹をくくれるなら、合格できる試験だと思います。

Apply to New York, Take Exam at Tokyo/Osaka
ニューヨーク州出願を
おすすめします。
(日本受験可)

メリット 1 受験要件が易しく受験しやすい 学歴要件が他州に比べ易しいので費用を抑えることができます。
USCPAの試験は各州ごとに出願窓口が設定されており、受験のための要件も州ごとに異なります。
ニューヨーク州は他州に比べてこの要件が易しく、必須の会計学4科目の取得で学歴要件を満たすことができます。
ニューヨーク州に出願するための必須科目をスムーズに取得できるのは当校だけ!
メリット 2 ニューヨーク州の合格証明書 出願した州から合格後に合格証明書が発行されます。
あなたの合格を証明する書類として、合格証明書を勤務先や転職先など第3者宛にいつでも直送できますので、高い信頼性に繋がります。
また、ニューヨーク州出願であれば、合格証明書にはニューヨークで合格した旨が記載されています。
メリット 3 ニューヨークのネームバリュー やはり、有名な州の方がインパクトは大きい。
ビジネスパートナーにはニューヨーク州合格であるというだけでポジティブな印象を与えることができるでしょう。
実際に、4大会計事務所やコンサルティングファームではニューヨーク州合格者を積極的に採用しており、米国の一流大学の学生の多くはニューヨーク州に出願しています。

12月末までの期間限定キャンペーン
入学金・準備講座込み「eラーニングコース年末衝撃割」¥199,800(税抜)

講座のお申し込みはこちらから

お申し込みフォームにご入力の上、送信してください。

プロアクティブ/グアム大学日本事務局は、
USCPAの専門スクールとして1998年より運営しており、講師、スタッフともにUSCPAに関しては大ベテランです。

学習そのもの以外にも、受験手続やキャリア形成など様々な面で、受講生の皆様のサポートをさせていただいております。

USCPA専門校として20年の実績。
専門校だからこそのサポートに自信があります。

当校はUSCPAの専門スクールとして運営しており、講師・スタッフともにUSCPAに関しては大ベテランです。学習そのもの以外にも、受験手続やキャリア形成など様々な面で、受講生の皆様のサポートをさせていただいております。

窓口はもちろん、Webでも様々なサポートを行っています。

虎ノ門の事務局では、授業の実施や学習・受講に関するカウンセリングも承っています。また、受講生専用のサポートサイトでは約6,000問の過去問データベースの利用、全講義の視聴、テキストのダウンロードなどの学習コンテンツのほか、各種手続のご案内・必要書類のダウンロードをご利用いただけます。

USCPA講座の特徴と各種サポート

サポート期間は5年間。教材は試験傾向にあわせて随時アップデートを行っております。
サポート期間中は、追加費用なしで常に最新の試験対策をご利用いただけます。

*
いつでも学べる
プラットフォーム
すべての受講生の方が利用できる「USCPAサポートサイト」では、eラーニングによる学習や各種手続きが行えます。デモサイトも公開中です。
*
バイリンガルの講師と、
英語のオリジナルテキスト
バイリンガルのニューヨーク州CPAによるユニークな講義です。洋書のテキストを使用することで、普段の学習から合格に必要なボキャブラリ、読解スピードを養います。
*
4科目で約8,000問以上の
過去問データベースにアクセス!
USCPA試験において最も重要視される過去問題への取り組み。当校では通常の講義で解説する約2,000問の他に、約6,000問の過去問題演習動画を別途動画配信しています。
*
1.5倍速バージョンの講義も。
常に最新の授業とテキスト
サポートサイトで講義動画の視聴やテキストPDFのダウンロード。最新の試験傾向に沿った教材をいつでも利用することが可能です。視聴やダウンロードの回数制限は一切ありません。
*
400 ケース以上を動画で解説。
SIMULATION対策もバッチリ
SUPER SIMULATIONでは、400ケース以上のシミュレーション問題を動画解説しており、講師がシミュレーション攻略に必要なテクニック、スピードを的確にお教えします。※新シミュレーション対策動画は12月4日に公開予定
*
University of Guam(グアム大学)の
会計・ビジネス単位を取得
USCPAの学歴要件を満たすために単位が必要な場合は、グアム大学の正規単位を最大60単位(20科目)まで取得することができます。費用は1科目3単位あたり$250です。
*
学習の質問は何度でもどうぞ。
回数無制限です。
通信学習講座にありがちな質問回数の制限はありません。サポートサイト内の質問フォームより受講期間中は何度でもご質問いただけます。
*
学習、手続き、キャリアについて
各種カウンセリング
お電話(Skype)やメールでのご相談はもちろんのこと、事務局でのカウンセリングも承っています。お気軽にご相談ください。

料金とお申し込み方法

オンラインでお申し込み後、オンラインストアで各種カードがご利用いただけます。

当キャンペーンをご利用の上、USCPA講座にお申込の場合は、必ず当キャンペーンサイトのお申込フォームの送信をお願いいたします。
他の方法でのお申込の場合、キャンペーンが適用になりませんのでご了承ください。

尚、教育訓練給付制度をご利用予定の方はお申込フォームにて「利用する」を選択してください。受講開始後に利用のお申出を承ることはできかねますので、予めご了承ください。

お申し込みの流れ

1.フォームのご入力

当サイトの受講お申し込みフォームにてお申し込みをお願いいたします。

2.お支払い方法のご案内

お申し込み内容についてのご確認とお支払い方法の詳細を、メールにてご連絡いたします。

3.受講料のお支払い

お支払い方法の詳細をご確認の上、受講料金をお支払いください。

受講代金のお支払いを確認できたその日からオンラインで講義をご覧いただけます。

料金

入学金¥10,000
コース受講料189,800
準備講座0
合計(税抜)¥199,800

※別途消費税が必要となります。(海外在住の方は免税価格でのお申し込みが可能です)

お支払い方法

クレジットカード

img_cardmark

銀行振込

下記の指定金融機関までお振込ください。

三井住友銀行 日比谷支店 (普) 2888768
みずほ銀行 虎ノ門支店 (普) 2906730
三菱UFJ銀行 虎ノ門支店 (普) 2966717

教育ローン

Oricoの教育ローンです。
お支払いは1回、3回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回の中から選ぶことが可能です(均等分割払い)。

手数料他詳細についてはこちらをご覧ください。

12月末までの期間限定キャンペーン
入学金・準備講座込み「eラーニングコース年末衝撃割」¥199,800(税抜)

講座のお申し込みはこちらから

お申し込みフォームにご入力の上、送信してください。

TOPに戻る