MENU

USCPA資格

ほんとの日本人のUSCPA合格率は? 難易度はどのくらい?

2018.6.28

USCPAの合格率ってどのくらい?

「この学校の合格率は?」と聞かれることも多いのですが、学校が正確な合格率を算出することは不可能に近いです。なぜならUSCPA試験はほぼ毎日受験ができるので受ける時期は人によって違うし、大学受験じゃないからいつ受けたか、受かったかその都度予備校に報告する受験生はほとんどいないからです。(ましてや不合格だったらなおさら報告しないですよね・・)

ではUSCPAの日本人受験生の合格率ってホントのところどのくらい?
正確な情報はNASBA(全米州政府会計委員会)発表のデータで確認ができます。
これが一番信用できるデータです。
2017年の日本人受験生に関する興味深いデータを入手いたしました。

 

日本人受験生は3人に1人が合格?

2017年日本人受験者総数 2,041名
2011年からの日本人受験者総数 約14,000名(直近3年で13.8%増)
2017年4科目平均の合格率 34.3%
2017年日本人受験総数の内、女性の割合 32%

(Source: NASBA)

NASBA発表の2017年日本人受験生の全受験総数は2,041名、4科目平均の合格率は34.3%です。
4科目の平均なので、英語のハンデの少なく計算が中心のFAR(財務会計)の合格率は40%前半、反対に日本人に難しいとされるAUD(監査)やBEC(ビジネス概論)の合格率は20%後半です。

また、ざっと700名が合格している計算となりますが、これは4科目合格者数ではなく、全試験回数での合格者数です。
同じ人が2017年中に複数回受験しているかもしれません(同じ科目を1年間に最大4回受験できるので、試験機会は年間1人16回あります)し、2017年中に2科目合格している人がいる場合は2名の合格者としてカウントされています。

高い?低い?あなたはどう感じましたか?

一般的に「USCPAの合格率は50%程度です」と聞いている方も多いかもしれませんが、それは全受験生の平均の合格率です。
日本人の合格率はずいぶん低いなと思われるかもしれませんが、そもそも米国の国家資格であるUSCPAは日本人受験生にとって英語力のハンデもありますし、米国では会計学専攻といった会計スキルのバックグラウンドが高い人が受験する難関試験のひとつですから妥当な数字でしょう。

USCPAをほかの資格とくらべると

日本の公認会計士試験の合格率は10%程度、弁護士試験の合格率は22%程度です。
また、これらの試験は学習に専念している方が多いことを考慮すると、日本人のUSCPAの合格率はかなり高いといえますね。

USCPA受験生の9割は働きながら受験をしています。
USCPAは年間280日くらい試験日があり、自由に試験日を選ぶことができる(試験が実施されないのは3の倍数月の11日~月末のみ)、同じ科目を年4回までチャレンジできる、科目受験ができるという点で、社会人がキャリアを中断せずにチャレンジするのに適した試験ではないでしょうか?

 

合格率じゃなくて合格点を意識しよう

合格率は資格試験にチャレンジする際の一つの目安ではありますが、合格率に惑わされてはいけません。
だって、仮に合格率34.3%のUSCPA試験にチャレンジして一度落ちたからといって、次の試験で34.3%に入ればいいわけですし、また受験者数の分母にはいろいろな人が含まれます。(記念受験の人もいれば、猛勉強している人もいれば、5年勉強している人もいれば・・・)
そもそも学習を始めたはいいけれど、受験しないで断念してしまえば分母にすら含まれません。

USCPAは75点という合格点を取得すれば合格する試験です。合格点として設定されてる75点に達すれば何人でも合格するから、他の受験生のことを考えなくてもいいんです。自分が合格点を取れるかどうかだけ気にすれば良くて、合格率を気にする必要はないんです

過去問題をちゃんとやればみんな受かる!

USCPAは同じような問題が出題されるため過去問題を繰り返し説くことで正答率を確実に上げることができます。合格率を気にかけている暇があればせっせと過去問題を解きましょう。試験直前期に4択問題の正答率が80%を超えるように、また1問2分以内で解けるようにすることが合格の目安です。

当校では通常講義で2,000問題、問題演習コンテンツで7,000問題の過去問題を動画解説しています。
この動画解説が重要。一人で英語の解説を読んでもポイントが頭に入ってきません。過去問題演習コンテンツ「過去問データベース」では7,000問題以上の過去問題をトピックごとに学習することができ、1問2分でポイントを絞った解説を動画で聞くことができます。
過去問題をやれば絶対受かる!

いつでもご相談ください。

無料セミナーや電話・Skypeガイダンスで疑問を解消。

USCPA無料セミナー

USCPA無料セミナー

米国での経験を武器に、USCPA受験の攻略法を伝授。

USCPA試験にチャレンジすると決意された方でなくても、このUSCPA資格について知りたいと思ったなら、是非、当校の短期合格のためのカリキュラムや学習法・教材、そして講師陣について、実際に見て、聞いて、判断していただければと思います。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

電話・Skypeガイダンス

ご指定の日時にこちらからご連絡いたします。

ご希望の日時に事務局よりお電話差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。お電話 or Skypeでご連絡させていただきます。

詳細を見る

閉じる