MENU

USCPA資格

USCPA合格のためのコストパフォーマンスについて

2018.7.12

突然ですが、USCPAに合格するために、

『時間』と『お金』どちらを優先させますか?

 

『お金』が大事!という方は『独学』で学習の選択肢も

なるべく節約したい人が真っ先に悩むのは、予備校に行くか独学で学習するか。
実は、予備校に行かずとも過去問をひたすら解いていればUSCPAは合格できる内容です。

短絡的にお金を優先するのであれば、独学でひたすら過去問を解いてください!

 

『時間』が大事!という方は『予備校』で学習がお薦め

予備校に通うことはメリットがたくさん!

①効率的な学習
予備校はUSCPAのプロです。
過去の問題傾向から頻出問題や重要事項を
オリジナル教材を活用することで必要なポイントを重点的に学習できます。
目標はUSCPA合格ですよね?
試験に出ないところを時間をかけて学習していても意味がありません。
業務に活かすための学習は合格してからいくらでもできます。
効率よく試験の学習をすることが合格への近道となります。

②効率的な単位取得
出願州の学歴要件を満たしていない方は、単位を取得する必要がございます。
通信制の学校等で不足単位の取得をすることはできるかもしれませんが
USCPAの学習範囲から単位の取得できる予備校での取得が効率的です。

③手続きのサポート
以外と学習の妨げになるのがこの手続き関連です。
USCPAの手続きは複雑で分かりにくいです。
プロがサポートしてくれることで、学習に専念することが出来ます。

④最新情報が得られる
試験制度の変更や要件の変更など頻繁にございますが
アメリカの資格なので日本では調べても詳細情報が得られにくいです。
最新情報は予備校を通して得ましょう。

 

冒頭で『お金』が大事!と答えた方

USCPAを目指す目的は、転職やキャリアアップでしょうか。

どこの業界でも言えることですが、年齢が低ければ未経験でも『のびしろ』が評価されますが
年齢を重ねるごとに『経験』が求められます。

もしご自身の経験に自信がなく、USCPAを取得することで転職やキャリアアップを狙っているなら
できるだけ早期に合格することが最も重要なポイントになってきます!

さらに、早くUSCPAに合格すれば、早く年収アップできるチャンスに繋がります。

予備校代を払ってでも、早期合格を優先したほうが結果的にコスパがよいのです!

 

予備校代はプロアクティブならeラーニングコースで25万円(税別)
丁寧なサポートでストレスなく学習に集中できます。
運が良ければキャンペーンを実施していることがあるのでさらにお得に入学できることもございます!
キャンペーン詳細については、事務局にお問い合わせください!

いつでもご相談ください。

無料セミナーや電話・Skypeガイダンスで疑問を解消。

USCPA無料セミナー

USCPA無料セミナー

米国での経験を武器に、USCPA受験の攻略法を伝授。

USCPA試験にチャレンジすると決意された方でなくても、このUSCPA資格について知りたいと思ったなら、是非、当校の短期合格のためのカリキュラムや学習法・教材、そして講師陣について、実際に見て、聞いて、判断していただければと思います。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

電話・Skypeガイダンス

ご指定の日時にこちらからご連絡いたします。

ご希望の日時に事務局よりお電話差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。お電話 or Skypeでご連絡させていただきます。

詳細を見る

閉じる