MENU

USCPA資格

大卒じゃなくてもUSCPA受験できる

2018.7.3

最近、現役大学生からUSCPAについてのお問い合わせや、ご入学が多くなってきたように思います。
日本受験できるようになってからは参入障壁が低くなり、大学生もチャレンジする方が増えました。

意欲の高い学生が多くて、素晴らしいですね!!

USCPAは在学中や大学を卒業されていない方でも要件を満たせば受験できます!

多くの出願州は、4年制大学の学位がないと受験資格が与えられませんが
学位がなくても受験できる州についてご紹介します。

それぞれの学歴要件を確認してみましょう!

ニューヨーク州

モンタナ州

グアム

総合単位数 120単位 規定なし 学位もしくは120単位
会計

必須4科目

(Upper財務会計、管理会計、Upper監査、税法)

24単位

(Upper Divisionのみ/財務会計、監査、税法、管理会計を含む)

24単位

(Upper Divisionのみ/財務会計、監査、税法、管理会計をそれぞれ3単位以上含む)

ビジネス関連 規定なし 24単位

24単位

(経済学6単位、ファイナンス3単位、商法3単位を含む)

こちらの3つの州が主に学位不要の州となります。

また、卒業見込み受験が出来る州もございます

どの出願州が受験しやすいのかは、取得した単位数や科目名によって異なります。

あなたにお薦めの出願州については下記をご覧くださいませ!

▶現役大学生や学位をお持ちでない方にお薦めの出願州について

▶出願先診断NAVIもぜひお試しください!

 

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約20分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skypeにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる