MENU

USCPA資格

USCPA未経験からBIG4への転職事例
(未経験でも転職できるの!?)

2022.9.22

USCPA(米国公認会計士)試験合格後、監査法人へ転職を夢見る方も、ふと立ち止まる瞬間があります。会計実務経験が十分か?です。過去に同じ道を歩んだ先輩にも会計実務経験のない方もいました。でも彼らの中には実務未経験から大手監査法人へと転職された人も多くいます。

 


USCPA試験合格後、会計実務未経験でBig4(大手監査法人)へ転職された事例をほんの一部、ご紹介します。

‟未経験で大手監査法人(BIG4)への転職に成功した事例”

※こちらは想定年収です(基本給+残業代や賞与含む)※


未経験で大手監査法人への転職を成功させるポイントとは!?

未経験から大手監査法人に転職された方に共通して言えるのは英語力(ビジネスレベル)、今まで培った経験(ビジネススキルやコミュニケーション力等)を履歴書/職務経歴書や面接の場でアピールする事で、成功を勝ち取っています。

英語力:

USCPAの試験は「会計・ビジネス」+「英語」で構成されている為、合格する事で英語力の証明となります。英語力は監査法人に転職するにあたり高く評価されるポイントとなります。当校では日米バイリンガルの講師が授業を行っております。英語力がご不安な方でも当校の教材でUSCPAの学習する事で英語力も身についていきますので、USCPAに合格される頃にはビジネス英語が強化されています。TOEIC400-500点レベルでスタートされた方も700-800点以上になられることがほとんどですのでご安心を!

実務経験:

会計の実務がない未経験の方でも、例えば、営業の方の場合「創意工夫して仕事をする」、「相手の期待値を超えた成果を出すといった姿勢」や「独自に培ったビジネススキルなどを履歴書/経歴書、面接の場でアピールする」事が出来れば、未経験でも大手監査法人に転職するチャンスは充分にあります!

また、20-30代の世代と比べると40代の転職は、ハードルが高くなる傾向にありますが、未経験の場合でもUSCPA全科目合格+今までの実務経験、マネジメントスキルやビジネススキルを上手くアピールする事ができれば、憧れの監査法人への転職も夢ではありません!

 


プロアクティブでは、大手監査法人(BIG4)への転職サポート充実しており、定期的に就職・転職説明会の開催を行っています。

当校のキャリアアドバイザーは面接官に採用したい!会いたいと思わせる書類作り(添削・アドバイス)、面接対策や応募のタイミング等も含めてアドバイスさせていますので、合格後も安心です!

 


キャリアアップやキャリアチェンジを見据えてUSCPAの学習をスタートさせてみませんか?

少しでもUSCPAに興味がありましたらまず当校にお問い合わせ、ご相談下さい!

ニューヨーク州公認会計士によるUSCPAセミナー(Zoom形式)を毎週開催しています!
お気軽にご参加ください!時間を気にせず視聴可能なオンラインセミナーも常時配信中!

 

いつでもご相談ください。

無料セミナーや個別ガイダンスで疑問を解消。
個別ガイダンスは、お電話やSkypeでも承っております。

USCPA Webセミナー

USCPA Webセミナー

約40分の動画でUSCPA受験のポイントを解説。

当校代表講師、佐々木洋和が、ニューヨークの大手監査法人での実務経験があるからこそのグローバルな視点で、USCPAの今後の将来性や、受験勉強の”ホントのところ”をバリバリの英語とユーモア溢れるトークセンスで熱く語ります!ご視聴いただいた方には、お得なキャンペーンをご案内しております。

詳細を見る

電話・Skypeガイダンス

個別ガイダンス

ご指定の日時に、事務局での対面でのご案内もしくはお電話/Skype、Zoomにて承ります。

お電話やSkypeをご希望の場合は事務局よりご連絡差し上げます。事務局の営業時間内(日本時間ベース)に限りますが、海外へのご連絡も可能です。

詳細を見る

閉じる