2017年4月導入予定の新試験制度について

16年06月24日:USCPA新情報

USCPA試験は2017年4月に試験制度の改定が予定されています。新試験制度の概要についてご案内致します。

□  試験時間の変更について

現行試験制度では「FAR」、「AUD」の試験時間は各4時間、「REG」、「BEC」の試験時間は各3時間ですが、新試験制度移行後は全ての科目で試験時間が4時間に変更される予定です。

 □  出題形式、配点の変更について

Multiple Choice問題(4択問題)の出題比率が低下し、Task-Based Simulation問題(総合問題)の比率が増加する予定です。また、BECに今まで無かったTask-Based Simulation問題(総合問題)が追加される予定です。

※学習内容や科目数に大きな変更点はございませんが、必要に応じて講義内容をアップデートし対応してまいりますのでご安心下さいませ。

これから受講を検討されている方は、是非当校のUSCPA無料体験セミナーにご参加下さいませ。
新試験制度に関するご質問等についても詳しくご案内させて頂きます!

▼セミナーのご予約はこちら
http://www.uogjp.com/uscpaseminar.cfm

資料のご請求

USCPA(米国公認会計士)講座、BATIC®(国際会計検定)講座に関する資料の請求は専用フォーム・またはお電話にてどうぞ。

米国公認会計士講座のパンフレットは無料で送付いたします。

事務局(東京都港区虎ノ門) 電話:03-3580-0100

  • 米国公認会計士試験をお考えの方必見の無料セミナーです。
  • 米国公認会計士試験合格体験記